test|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
202109_ダリア

ダリアが満開です。ダリアは夏の終わりから秋にかけて花を咲かせます。2〜3万も種類があるそうです。驚きですね。

202109_紅葉

ちょっとフライング気味に色づいた木の葉。ここだけです。この枝は毎年ちょっと早めに色づくように思います。

202109_写真展

ソニーイメージングギャラリー 企画写真展 わたしのともだち 〜写真家と愛しい存在の物語〜 が9月24日(金)から開催されます。

秋めいてきましたね。
ソニーイメージングギャラリーの企画写真展に参加します

21/9/21

こんにちは、阿部秀之です。
シルバーウィークは、いかがお過ごしでしたか。
連休といっても緊急事態宣言下ですから、そう遠くへも行かれないですよね。
私は仕事の〆切りと重なってずっとパソコンとにらめっこをしていました。暑くなったり涼しくなったりしていますが、着実に秋は近づいているようです。近所の公園を散策するとダリアが満開です。ダリアは夏の終わりから秋にかけて花を咲かせます。またまさに少し色づいてきた木の葉も見かけます。関東ではちょっとフライング気味だと思いますが、早く色づく葉はそういう特性なのか、毎年のように早く色づくようです。
このところ楽しいお知らせが少なかったのですが、今月は写真展をひとつご紹介します。

ソニーイメージングギャラリー 企画写真展

わたしのともだち 〜 写真家と愛しい存在の物語 〜
■展示期間:
2021年9月24日(金)〜10月7日(木)
■展示時間:
11:00〜18:00
当面の間、18時に閉館
■展示場所:
 東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6階
(東京メトロ銀座駅A4出口直結)

お互いに支えあい癒やしてくれるペットにありがとうの気持ちを伝える、25名の写真家による写真展です。
Sony Imaging Gallery Twitterより

【出展作家】(あいうえお順)
阿部秀之、伊藤智通、大和田良、奥山淳志、尾崎たまき、金森玲奈、河田一規、KYON.J、坂井田富三、鹿野宏、清水朝子、杉本奈々重、曽根原昇、高村達、鶴巻育子、中藤毅彦、中村征夫、西垣仁美、原田佳実、山口規子、吉野英理香、吉村永、若子jet、渡辺達生、山下恒夫

■写真展の詳細:
https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/210924/
■交通アクセス
https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/#access
というわけで参加させてもらったのですが、いまはうちにペットはいないのです。20年ほど前にいたプレーリードッグの写真を出展しています。プレーリードッグですか?と聞き返されることが多いです。はい、プレーリードッグです。ドッグですが犬ではなくリスの仲間です。動物園で見ることが多いと思います。
自然界ではファミリーで暮らしているので、とても人懐っこく協調性がありました。公園の広場に行っても逃げ出したりはしなかったのでリードも必要ありませんでした。一緒に散歩をするという感覚でした。

いなくなってから20年ほど経ちますが、いまでも妻と毎日のように思い出話をします。もし今いたらこうだったろうと考え出したら尽きません。カタチはなくなりましたが、ずっと一緒にいると思っています。

コロナ禍で緊急事態宣言下でもありますが、お時間がありましたらぜひお立ち寄りください。
今月は告知の関係で更新が遅くなりました。
すみません。では、また来月!
※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

PageTop