test|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル

ひさびさに大阪と神戸に出張してきました!

22/6/17

神戸市立須磨離宮公園のイタリア式庭園

神戸市立須磨離宮公園のイタリア式庭園です。バラ園が満開で格別の美しさでした。敷地が広いので人が多くても密にならないのがいいですね。

水ナス漬け

ちょうど出始めだった水ナス漬け。歯応えのよさに感激しました。東京にはない美味しさです。大阪の泉州が本場とのことでした。

お寿司屋さんの器

お寺の花手水はなてみずかと思いましたが、お寿司屋さんのカウンターに置かれた器です。なんと綺麗なのでしょう。




こんにちは、阿部秀之です。

北海道を除いて全国的に梅雨入りしましたね。今年の梅雨は梅雨らしい梅雨というか、天気の悪い日が続いています。今日はたまたま晴れて気温が上がっていますが、天気の悪い日は梅雨寒で上着をクリーニングに出してしまったことを後悔します。

GWに梅雨入りした沖縄と奄美はもうすぐ梅雨明けですね。南国の青空は待ち遠しいですが、梅雨の終わりは豪雨になりやすいので注意したいですね。

さて、コロナもだいぶ落ち着きました。5月末には大阪と神戸に行ってきました。ひさびさに屋外での撮影です。ロケ地は神戸市立須磨離宮公園でした。初めて行ったのですが、広大な敷地に驚きました。82ヘクタールと聞いてもピンときませんが、見渡す限り、歩いても歩いても公園の敷地です!

メインの広場は大きな階段と左右対称にレイアウトされたイタリア式庭園で、中央には大噴水があります。ちょっと日本とは思えないスケールです。大噴水の周囲には王侯貴族のバラ園があります。約180種、4000株のバラが植えられているそうです。ちょうど満開だったのでそれは見事でした。

バラのシーズンならバラ園を見るために東京から行っても満足できるくらいの素晴らしさです。あちこち行っているつもりでしたが、まだまだ知らない素晴らしいところはあるものだと痛感しました。

神戸市立須磨離宮公園のホームページはこちら。
https://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

さて、ひさびさの出張で美味しいものを食べてきました。ひとつは大阪の居酒屋さんで出された水ナス漬け。ちょうど出始めということでした。パキパキしゃきしゃきして抜群の歯応えです。

帰りにお土産にしたかったのですが、時間がなくて買い損ねました。あきらめられずに東京のデパ地下を探して買いました。でも、まったく違う食感。そこのことを大阪出身の知人に話したら、水ナスは大阪の泉州のじゃなきゃダメ、と言われました。そうでしたか。関西ならどこも同じなのかと思っていました。これは奥が深そうです。もっと詳しく調べたいですね。

そして神戸のお寿司屋さんのカウンターで目の前に置かれていた器に感激しました。まるでお寺の花を浮かべた手水舎てみずや花手水はなてみずのような華やかさと美しさです。これはカブのように丸く、切ると中が赤い紅芯大根ですね。コリコリとした食感で辛味はほとんどありません。

一般的にはサラダの彩に使ったりしますが、このお寿司屋さんでは刺身の飾りに使われていました。ここにストックしておいて必要に応じて使っていくのです。なんとも素晴らしいセンスだと感心しました。

ひさびさの出張は得るものが多かったです。
この調子で私の仕事も世の中も動き出すといいですね。

おっと、出張で家を空けるときに大切なのは、戸締りとカビ対策です。
梅雨時は短期間でもカビが生えることがあります。
東洋リビングの防湿庫で梅雨を乗り切りましょう。
では、また来月!

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

PageTop