202009|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル

2020年9月(1)

2020年9月(2)

CAPA2020年10月号の表紙です。
携帯用 静電吸着カメラブラシとキヤノン
EOS R5 徹底ガイドの付録付きです。
担当させてもらった「ニコン Z5」で
札幌の街を散策です。札幌は歴史のある洋館が
多いのですが、大好きな「豊平館」です。
     ※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。
秋の気配を感じます。さて、この先は・・・。            20/9/23
 こんにちは、阿部秀之です。4連休はいかがお過ごしでしたか。このところ、朝晩はすっかり涼しくなって秋の気配を感じるようになりました。とはいえ日本の南には台風第12号がいて、9月24日は関東地方に最接近しそうです。上陸の可能性は低くなったようですが、被害がなく2020年最後の
台風であることを願います。この台風が過ぎると一気に秋が進行するように思います。

 今年の夏は新型コロナの影響でまったく出張がなく、人生でもっとも長い夏休みを取ることができました。仕事がないのは困ったことですが、こんなことでもないと長期の休みはありませんから、あえて「コロナのせいではなく、コロナのおかげ」と前向きに考えることにしています。

 仕事がなくなるといえば、月刊カメラマン誌が4月20日発売の5月号を最後に休刊になったのは、私にとってのコロナ関係の出来事では最大で最悪でした。なにしろ30年以上も連載を持たせてくれたカメラ誌です。これほど残念なことはありません。東洋リビングの新製品も、何度となく紹介記事を
担当しました。

 月刊カメラマンを追うように、アサヒカメラ誌も休刊になりました。アサヒカメラもフリーになったばかりの頃から載せてもらっていました。ずっとカメラ誌に載せてもらっていたので、カメラ誌に
出なくなるのは寂しいものです。そう思っていたところで、CAPAから誘いがあって8月号から登場させてもらっています。9月19日発売の10月号では、札幌に滞在中に撮ったニコンZ5の写真を
3ページ載せてもらいました。ぜひご覧ください。

 さて、4連休は日本中の観光地が例年以上の賑わいだったとニュースで知りました。観光業に携わる方は大喜びだったでしょう。しかし、2週間後の感染者数はどうなっているか注視しておかなければ
なりません。現在も減少しつつあるとはいえませんが極端に増えていなければ、今後のGo Toキャンペーンなどの展開に期待が持てます。ですが、急増していたらまだまだで、歩くのは時期尚早という
ことになります。ヨーロッパでは特にフランスで、夏に国内旅行を推奨したところ感染者が激増して
しまっています。フランス人と日本人ではマスクの着用などに大きなちがいがあるようです。それが
感染の分かれ道かもしれません。日本は感染者が急増しないことを願っています。そして楽しい秋が
迎えられるといいですね。では、また来月!

PageTop