202007|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル

2020年6月

オンラインでの打ち合わせや飲み会が増えてきました。
ちょっとでも自分の写りがいいと楽しいです。
     ※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。
小さなことでも前向きに                      20/7/17
 こんにちは、阿部秀之です。
まずは、令和2年7月豪雨で被害に遭われた皆様に深くお見舞い申し上げます。

 異常気象と言われて久しいですが、いつからこんなに雨が降るようになったのでしょうか。以前は
梅雨に雨が少なくて、ダムの水が枯渇するなんてこともありました。もう20年も前だと記憶していますが、夏に福岡のホテルに宿泊したときに、水が足りないので夜間は断水しますと言われたことがあります。高松でも同じようなことがありました。でも、もう日本では夏に水が足りないなんてことは起きないと思います。

 毎年のように異常気象による豪雨と言っていますが、すでに豪雨が通常のことと認識する必要があるでしょう。豪雨が通常であるならば、今年は豪雨にならないといいなあという神頼みをしている場合
ではなく、根本的な対策が必要です。このコラムで政権批判をするつもりは全くないのですが、税金は本当に必要なことに使ってもらいたいものです。コロナによって圧迫されている医療関係者の救済も
絶対に必要です。

 新型コロナの感染者数と陽性者率の増加、休業要請、医療崩壊、水害、GoToトラベルキャンペーン、オリンピック延期など、右を向いても左を向いても問題が山積みなのが今の日本です。正直、気が滅入ってしまいます。こんなときは小さなことでもいいから、自分なりの楽しみを見つけることが大切だと思います。

 テレワークでPCを使った会議が増えました。リアルには仲間とも会いにくいのでオンライン飲み会にも誘われます。こんなときにちょっとした工夫で自分の写り具合を良くしてみませんか。部屋の中を見せたくないのか、背景を窓にしたら逆光になって顔が暗い人も見かけます。照明機材を使うのが一番ですが、そんな大げさなものではありません。

 私の古くからの知り合いに、ユニークでアイデア豊富なカメラ&写真関係の用品を発売している「よしみカメラ」があります。そこに「LEDリング 自撮りライト アカリーナ」という製品があり、PCやスマホの内蔵カメラを挟むように取り付けます。高演色で発色が良く、明るさ調整、白色光、電球色、ミックスと色合いの調整機能もあります。充電式で、PCで使用するなら充電しながらでも使用
可能です。昨日もオンライン打ち合わせに使用しました。私の写りが一番いいです。こんな小さなことでも楽しめます。なにか前向きになれることを見つけましょう。

 防湿庫内の清掃も良いですね。たくさん詰め込んでしまって、取り出しにくくなったりしていませんか。機材を出して、庫内の清掃をして入れ直すとスッキリします。今は大きなことではできません。
でも、ちょっとでも自分の周りを快適にできたら楽しいですよ。では、また来月!

PageTop