202006|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル

2020年6月(1)拡大表示

2020年6月(2)拡大表示

大先輩の山岸伸先生が
写真展「瞬間の顔 Vol. 12」を開催します。
拡大しました。
わかりますか?
     ※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。
悪いことと良いことと。                      20/6/19
 こんにちは、阿部秀之です。すっかり梅雨ですね。目覚めるとシトシト雨。朝から湿度が100%
なんてこともあって気持ちが重くなります。カメラ&レンズの防カビ対策は完了されていますか。
カビは1週間もすれば生えるのでご注意ください。

さて、長かった自粛要請も終わりが見えてきました。今日(6月19日金曜)からは都府県をまたいだ移動も解禁になるそうです。旅行写真家としては遠くに行きたいですね。といっても、いきなり開放的な気分になってはいけませんね。新型コロナが完全に終息したわけでありません。日頃の手洗いなど、基本的なことが予防には重要だといわれていますよね。

このところ、仕事の依頼も入るようになってきました。全く同じという状況ではありませんが、ホッとしています。実は4月以降はほぼすべての仕事がキャンセルになり、撮影も講演もありませんでした。自分のこと以上に残念だったのは、30年以上も連載があったモーターマガジン社の月刊カメラマン誌が休刊になったことです。私を育ててくれた雑誌といっても過言ではないので、寂しい限りです。
月刊誌は休刊になりましたが、不定期のムック本は今後も出版されますのでご期待ください。また、
インターネットのWebカメラマンは健在です。記事も物販もあって私も写真の販売をしてもらって
います。

カメラ誌といえば、アサヒカメラも後を追うように休刊になりました。アサヒカメラも長く関わらせていただいたのでとても残念です。新型コロナが写真業界に及ぼした影響は想像以上に大きいようです。

Webカメラマンは以下です。ぜひのぞいてみてください。
https://cameraman.motormagazine.co.jp/

自粛要請が解かれたことで、朗報もあります。長らく休業していた写真展会場が次々と再オープンしています。私は写真展の予定はないのですが、私が被写体に選んでもらっている写真展があります。
恥ずかしながら、モデルになっているということです。写真業界の大先輩である山岸伸先生が長年に渡って開催されている「瞬間の顔」という写真展があります。今年は5月に開催予定でしたが、延期になっていました。その「瞬間の顔 Vol. 12」がオリンパスギャラリー東京で、2020年7月17日(金)〜7月29日(水)に開催されます。あらゆる分野で活躍されている100組の方の瞬間の表情を捉えた写真展です。

 その1人に選んでいただいたのです。撮影は昨年でした。正直、大先輩のカメラの前でとても緊張しました。さすが山岸先生、良い出来栄えだと周囲から褒められています。お時間がありましたら、ぜひご来場ください。初日には私もうかがう予定です。大阪展もあります。

●オリンパスギャラリー東京
2020年7月17日(金)〜 7月29日(水)
10:00 〜18:00(6月5日から当面の間11:00 〜 17:00に開館時間短縮) 木曜定休 入場無料

●オリンパスギャラリー大阪 
2020年8月17日(月)〜 9月2日(水)

詳しくは以下をご覧ください。
https://fotopus.com/showroom/index/detail/c/2759

毎回「明けない夜はありません。夜明けは必ず訪れます。」と記してきました。もう新型コロナウイルスが地球上から消えてなくなるということはないのだと思います。でも、ワクチンと治療薬ができれば
いずれはインフルエンザのような扱いになるはずです。まだまだ厳しい状況は続くと思いますが、自分らしく暮らしていきましょう。では、また来月!

PageTop