202004|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル

2020年4月(1)

2020年4月(2)

4階のベランダから撮影しました。偶然にも
JALの〔AIRABUS A350〕20TH
ARASHI TAHNKS JETでした。
新玉ねぎをコンソメスープで煮ただけですが、
丸のままなのでインパクトがあります。

2020年4月(3)

2020年4月(4)

ハンガリー産の鴨肉です。
鴨肉は日本ではそれほど馴染みがないですが
軟らかくて美味しいです。
今年はホタルイカは豊漁だそうです。
大葉と酢味噌の色の対比が
美味しそうです。
     ※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。
“stay home”しています!                 20/4/19
 こんにちは、阿部秀之です。みなさん、いかがお過ごしですか。朝から晩まで新型コロナウイルスの話題ばかりで、さすがに疲れましたね。命に関わることですから大切なのですが、そればかりでは精神的にもちません。ウイルスの恐ろしいところは、感染していない人の気持ちまで殺伐(さつばつ)と
させ、争ったりいがみ合ったりさせてしまうところなのです。国内も、世界も、非難し合う姿ばかりが目立ちます。気持ちをゆったり持って、譲り合い、許し合っていきましょう。

 さて、コロナウイルス対策のキーワードは“stay home”「うちにいなさい」です。いまや
世界共通の合言葉になりました。これを守ることがまともな人としてのルールです。なので、4月に入ってから食料品などを買いに行くほかは外出したことはありません。写真家といえども、外に写真を撮りに行ったりすることは控えなければなりません。最初のうちは部屋の掃除などをして過ごしていたのですが、もはや掃除する部屋がなくなりました。なんとか外出せずに撮れるものはないかと考えていたら、ありました!3月29日から羽田空港への新飛行ルートの運用が始まったのです。これには賛否両論あることは知っています。反対の方すみません。新飛行ルートは2本あって、1本は新宿駅の上空を通り、もう1本はそれより西側を通ります。うちは渋谷にあって、西側のルートはほぼマンションの
真上を通ります。飛行時間は15時〜19時までの限られた時間ですが、ベランダに出てみるととてもよく見えるのです。飛行機の撮影はほとんどしたことがありませんが、超望遠600mmでの撮影は
楽しめました。偶然ですが、初めて撮った日にJALの〔AIRBUS A350〕20TH ARASHI THANKS JETを射止めていました。こういうことがあると楽しいので、また撮りたくなります。

 もうひとつ楽しんでいるのが料理です。もともと食べるのが好きですから、料理をするのも得意な方でした。手の込んだものは作れませんが、ちょっと工夫して美味しいのができると楽しいです。被写体としても通用するなら、なおさら良いですね。素材は旬のものを使いたいです。例えば今だと新玉ねぎはどうでしょう。カットせずに丸のままコンソメスープで煮ます。ちょっと洒落た皿に盛り付けると
映えますね。鴨肉を薄くカットして、フライパンで焼いてみました。フォアグラをとった後の鴨肉で
軟らかいです。フランスではフォアグラの副産物と呼ばれているそうです。写真を撮るときのコツは、肉類は少し生々しい感じで撮ることです。その方が美味しそうに見えます。今年は、ホタルイカは豊漁だそうです。いまは最盛期ですから、身が大きくプリプリしています。スーパーマーケットでボイル
してあるものを購入したので手間はかかりません。ただ、目は口に入るとゴロゴロして食感が悪くなるので取り除きました。あとは綺麗に並べるだけです。とまぁ、うちにいても何か楽しみは見つかるものです。


 さて、ここでタムロンからのお知らせです。CP+2020は中止となりましたが、タムロンブースイベントステージで予定されていた、写真家によるレンズプレゼンテーションの一部を、特別にダイジェスト版ムービーとしてご紹介します。新製品情報からタムロンレンズで撮られた写真家の作品紹介まで、是非ご覧ください。

 公開時期:2020年4月10日(金)から順次公開予定。
      尚、タムロン公式Youtubeチャンネルからもご覧いただけます。

 私は「一眼レフ用高性能レンズを深掘り!」を担当しました。レンズは以下の3本です。
  TAMRON SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045)
  TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A041)
  TAMRON 35-150mm F/2.8-4 Di VC USD (Model A043)

 ご期待ください!
 https://tamronmag.jp/eventinfo/cpplus/cpplus2020-movie.html?fbclid=IwAR1UR0MPJlWL-rMDsndQG6vat_wC-ix5Xk6YrHmB7g3yepj4uXp0OeIYWtc

 コロナウイルスとの戦いは、まだしばらく続きそうです。明けない夜はあません。夜明けは必ず訪れます。そう信じて自分らしく過ごしましょう。では、また来月!

PageTop