202002|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル

2020年2月

今月は静かだけど強い生命を感じられる写真を1点だけにしました。
この花のようにひっそりと、でもしっかりと過ごしていきましょう。
     ※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。
CP+2020は開催中止になりました               20/2/19
 こんにちは、阿部秀之です!新型コロナウイルスの感染は止まるどころか、猛威を振るい続けています。ついに海外へ行っていない日本人同志の感染にまで広がってしまいました。先月はCP+2020の東洋リビングブースでミニセミナーをしますと書きましたが、CP+2020は開催中止になりました。楽しみにしていたので残念です。しかし、今たくさんの人が集まるイベントは開催できません。
他にも大きなイベントが中止や規模の縮小になっています。即位後初めての天皇誕生日の一般参賀も
中止になり、東京マラソンも一般の参加は取りやめ、招待選手のみで開催するそうです。このままだと卒業式や入学式、お花見などにも影響がありそうです。東京オリンピックも心配になってきました。

 さて、こんなときはどうしたらいいのでしょうか。まずは落ち着いて行動することでしょう。健康管理には十分に気を付け、手洗いやうがいを忘れずに免疫力を高めることが大切です。今さら誰が悪い
などといっても何の解決にもなりません。イライラしない、ジタバタしない。精神的なゆとりも大切です。忙しく、日頃できなかったことに取り組むのも良いと思います。たとえば防湿庫の整理。十数台のオートドライを所有していますが、中には詰め込み過ぎてゴチャゴチャになっているものもあります。整理するだけでなく、ついでに不要な物は思い切って処分するのもいいですね。

 もうひとつ整理したいものがあります。長年撮りためたハードディスクです。その時に良いなと思ったら写真は使用していますが、その時には良いなと思わなくて使わなかった写真が、後から見直すと
すごく良かったりすることもあるのです。デジタルカメラを使い始めて20年。もう一度、すべての
写真を見返してみたいです。また古いRAWデータの場合、その時現像処理したものより、最新の現像ソフトで処理をするとずっと画質が良くなります。これも楽しみのひとつです。

 良いことがあれば悪いこともある。悪いことがあれば良いこともある。ここはひとつ、どっしり構えていきましょう。来月は楽しい話題にできることを望みます。それでは。

PageTop