アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル

ひと足早く夏休み。思い切って富良野へ行ってきました!

22/7/17

ファーム富田で見かけた女子高生たち

ファーム富田でファ見かけた女子高生たち。とっても楽しそうですね。コロナに負けずに楽しい学生生活を送ってもらいたいです。

ワイナリードメーヌレゾンで飼われていたヤギ

ワイナリードメーヌレゾンで飼われていたヤギ。ワイナリツアーの参加者から美味しい葉っぱをもらったり頭をなでてもらったり人懐っこいです。

3年目のワイナリー

3年目のワイナリーとあってタルもまだ新しいです。これから富良野ワインの評価がさらに上がることを祈ります。

ワインの数々

ワイナリツアー後に試飲させてもらったワインの数々。スパークリングが1本。後は白がほとんどで赤は少ししか作られていません。富良野の土地は白ワインのブドウの木に合っているようです。

一花ホテル名物「前菜の盛り合わせ」

映えると評判の一花ホテル名物「前菜の盛り合わせ」です。写真は2名分。大きなプレートに富良野や美瑛などの野菜をベースに道産の肉、魚介などが盛合されています。豪華です。




こんにちは、阿部秀之です。

早々と梅雨明けしたと思ったら戻り梅雨だとかで各地で集中豪雨が発生。
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
コロナも落ち着いたかと思えば新型株で急速拡大。物価は高騰するは、円安は記録的に進行するはで、遅れてきた世紀末のような毎日です。

三連休はいかがお過ごしでしたか。この連休は天候がよくないと聞いていたので、思い切って休み前に北海道の富良野を旅してきました。ひさびさにラベンダーで有名なファーム富田に行きました。タイミングよくラベンダーは満開でした。修学旅行と思える制服姿の子供たちがいることが新鮮であり、懐かしく感じられました。この子供たちもほぼ2年間、学校に行かれたり行かれなかったりしたのだろうなと思います。

富良野の宿泊は、ホテル&コンドミニアム 一花「HITOHANA」を選びました。
ドメーヌレゾンというワイナリーが経営するホテルです。まだ創業して3年の若いワイナリーです。
ワイナリーツアーをしてくれました。ワインの製造工程をパネルで解説してもらってから、ブドウ畑と工場を回ります。ジョークを交えたテンポの良い解説が面白かったです。

興味深かったのは、広大なブドウ畑の中には、肥料を入れて手をかけても必ずブドウの木が枯れてしまう一画があるという話です。
使えない土地というか、空けておくスペースをとっておかなければならないのかな、などと考えました。ゆとりを持たせることはあらゆる仕事で大切なことなのかもしれません。

工場内はフランス製のブドウ絞り機や発酵させるタンクなどがいっぱい。これから先が楽しみです。ブドウ畑の隣ではヤギを飼っていました。ヤギの排せつ物をブドウの肥料に再利用するといった取り組みをしているそうです。人懐こいヤギで可愛らしかったです。試飲コーナーでは何種類ものワインが注がれ、トータルではグラス2杯分ぐらい飲んでしまいました(笑)

夕食はホテルのレストランでいただきました。一花ホテルの名物は前菜の盛り合わせです。大きなプレートに富良野や美瑛などの野菜をベースに道産の肉、魚介などの食材をさまざまな調理法で提供してくれます。いわゆる写真映えのする一品です。ワインは料理に合わせたものを選んでくれるマリアージュを頼めます。スパークリングからスタートして白が2種類、赤が1種類のお得なセットです。おススメですね。

🏨ホテル&コンドミニアム 一花「HITOHANA」のホームページは以下です。
予約もできます。
https://hotel-hitohana.com/

さて、思い切って旅行してきましたが、戻ってくるとまた問題山積みに直面させられますね。
来月はどうなることやら。

カメラマン リターンズ#5 間違いだらけのレンズ選び!! & レンズBOOK 2022 定価 1,580円(本体1,436円)

最後に宣伝です。

カメラマン リターンズ#5
間違いだらけのレンズ選び!!
& レンズBOOK2022
定価 1,580円(本体1,436円)

今年もやります!
好評の「激論シリーズ」レンズ版!
最新&現行交換レンズも完全網羅!!

7月21日発売です。
いつも以上に言いたい放題しています。
ぜひご購読ください。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

PageTop